読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろーど

世の中の「面白い」を探す旅に出る!

Amazonアソシエイトの審査に1発で通過する超簡単な方法

f:id:taiikun:20161220201024j:image

 

 

どうも、アフィリエイト勉強中のTAIKIです!

先日、Webで調べながらカスタマイズ記事を書いた時に、ちょっと気になった点がありました。

 

それは、

Amazonアソシエイトの審査って大変らしいな!」

 

 

中には10回以上落とされた人とかもいて、本当にびっくり!!

 

だって、こんな弱小ブログですら1発で通過できたというのに・・

と言うことで、ぼくが通過できた時の状況を公開しようと思う。

 

 

 

 

基本中の基本

まずAmazonアソシエイトに申し込む前に、一度運営規約をよく読んでおこう。

まぁ違法なことは駄目とか、アダルトサイトは駄目だよってことだね。

 

(a) 性的に露骨な内容を奨励する、または含むサイト。

(b) 暴力を奨励する、または暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励する、またはかかる内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好もしくは年齢による差別を奨励する、または差別的措置を採用するサイト。

(e) 違法行為を奨励する、または実行するサイト。

(f) アマゾンまたはその関連会社の商標や、アマゾンまたはその関連会社の商標の変形またはスペルミスを含むドメイン名のサイトやソーシャル・ネット・ワーキングサイトのユーザ名・グループ名・ページやアカウント名。例えば次のようなドメイン

<endlessboots.com>, <amaozn.com>、<amazonauctions.net>、<kindlemagazines.mydomain.info>、<kindlewirelessreader.co.uk>、<あまぞん.jp> または <javariauction.net>などは、不適切なサイトとなります。

例えばTwitterFacebookMixiYouTubeなどのソーシャル・ネットワーキング・サイト上で、アマゾンまたはその関連会社の商標をユーザ名、グループ名、またはその他の識別子に登録されたサイト: 「Javari Shoes」、「Amazon Japan」、「Aamazon」、 「Kindle For You」、 「Amazonian Seller」、「Bookazon」、 「Kindleキンドル」 、 「あまぞんどっとこむ」または「Kindle For You」などのユーザ名・グループ名等は不適切となります。

(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

 

(出典元:Amazon アソシエイト(アフィリエイト)

 

 

通過するために必要な5つのこと(かもしれないこと)

1.  1000文字以上の記事を10個

たくさんの記事に書いてあったので、とりあえず実践してみた。

今から思えば、1000文字以上というか内容を濃い記事10個ということなのかもしれないが・・

 

 

2.  Amazonでの購入履歴があるアカウントを使用する

これもよく言われているけど、よくよく考えたら当然か!

Amazonの商品をおすすめとかしていく訳なんだから、まず自分でも買えよってことだろう。

ぼくは、さらにAmazonプライム会員でした。これも多分、通過した理由でしょう。

 

 

3.  審査時にあるWeb説明は、しっかり書くこと

Amazonアソシエイトに申し込むと記入欄がある。このアピールポイントを逃す手はない!!

ここで、あなたのブログのコンセプトや何を主に紹介していきたいのかという熱意をAmazonへ説明しよう。

 

 

4.  著作権違反していないか

う〜ん・・・結構、グレーゾーンが多くて分かりにくい。

とりあえずYahoo!とかGoogleで出てくる画像を、そのまま使うとアウトです。どうしても使用したいなら「引用」しましょう。

 

詳しくはこちらを参考に!

kojika17.com

 

 

5.  カスタマイズはやってあるのか

せめて完成されたブログ感を出す!!

未完成と判断されても落とされるそうです。

 

 

 

まとめ

以上のことを踏まえて、まとめてみると・・

 

  • 1000〜3000文字の記事が10個
  • Amazon購入履歴あり+プライム会員
  • 著作権違反はしてない
  • ある程度のカスタマイズは完了済み

 

 

おそらく、これで通過したんだとと思う。

ね、簡単だったでしょ?

 

それと審査の基準が、どういったものなのか理解出来なかったけど、そこはほら全ての真相はAmazonのみぞ知るってことで!

 そういうことにしときましょう。

 

 

それじゃ!

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定