読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろーど

世の中の「面白い」を探す旅に出る!

着物デートに最適かも!?国宝・犬山城の城下町おすすめ散策コース

f:id:taiikun:20161123165209j:image

どうも、TAIKIです!

愛知県を代表するお城である国宝・犬山城へ行ってきました。

愛知県には名古屋城岡崎城小牧山城など天下三英傑(織田信長豊臣秀吉徳川家康)に馴染み深い城が数多くあります。

その中でも犬山城は群を抜いて素晴らしかったので、これから紹介していきます。

 

今回ぼくは一人で行ってきましたが、周りにはカップルや女子グループが多い印象でした。まぁ実際に行ってみると分かるかと思いますが、犬山城下町はデートに最適な場所であると思います。

 

 

犬山城への道

最寄り駅:名鉄犬山遊園駅西口から徒歩約15分

名鉄名古屋駅から片道600円

 

ぼくのおすすめの行き方

最寄り駅は犬山遊園駅ですが、一つ前の犬山駅から歩いていく。

距離はさほど変わらないし、何より城下町の正面から入ることができるのでおすすめ!

 それと名鉄名古屋駅から犬山駅までの料金は、片道550円なので50円だけお得です!!

 

犬山駅に着いたら、まずやる事

駅に着いたら、まずは観光案内所へ立ち寄りましょう。

そこで、後々お得である犬山城下町周遊券を購入する。

そうすると「犬山城・城とまちミュージアム・からくり展示館・どんでん館」がセットになって、大人一人600円で行けるようになります。

他にもセット券がありますが、とにかく城下町を満喫するならこれが一番良いかと。

 

犬山城下町を散策する

西口から降りて、ひたすらまっすぐ行くと歩行者天国の本町通(ここが城下町通り)に到着する。

 

その道中に、「犬山日和」って言う着物レンタル屋があるので、そこで着物を着てデートを続けるのがおすすめなみたい。

詳細はこちらから!

 

着物&浴衣レンタル 犬山日和 « 犬山観光情報

(引用元:http://inuyama.gr.jp/facility/facility-45293)

 

女子旅なら町娘気分で散策するのもいいね。

料金は、だいたい4000円ぐらいが相場。

 

おすすめグルメ

道の両脇には、お土産屋&美味そうな食べ物屋が盛りたくさん。

今回、ぼくが食べたグルメをご紹介。

 

ふわふわ雪氷専門店   氷巣楼   仁
  • 鼓もち  1本90円

  • こしもちとやわもちが選べる。

  • タレは、みたらし、醤油、唐辛子、カレーの4種類から。ぼくは、無難にみたらしにしました。

 

山田五平餅店
  • 店名からわかる通り五平餅  1本100円

フルーツメッセージ芳川屋
  • ソフトクリーム&生ジュース 450円
  • 時間帯と日にちによっては、半端なく並びます。

 

その他見どころ

犬山忍術道場という忍術を体験できる所もある。吹き矢とか、手裏剣とか。

あと、お笑い人力車というのもあり、吉本の若手芸人が城下町を案内してくれる。走っているところを何度か見かけましたが、なかなか面白そうでしたよ。

 

城とまちのミュージアム

犬山市文化資料館、犬山城白帝文庫歴史文化館とも言う。

犬山城へ来たなら立ち寄るべき場所。 というか周遊券買ったら、勿体無いので行きましょう。

内容は、主に犬山市の歴史や犬山城の絵図などが展示されています。

歴史が詳しくない人でも、10分間のビデオが流されているので大丈夫だよ。

ぼくが一番入って良かったなと思った所は、エントランスホールにドンとあった江戸時代当時の犬山城と城下町を表した特大のジオラマ!!

とても、完成度が高く素晴らしいものだった。
 

 

三光稲荷神社

カップル、夫婦には是非訪れて欲しい場所です。というか通り道なので、必ず訪れることになる。

犬山恋の三大名所の一つ。家内安全・商売繁昌・金運招福の神社。ご利益があるのは恋愛成就、夫婦円満、それからお金だ!!

 

 

国宝・犬山城 (別名:白帝城)

ぼくが行った時期が悪かったですが、春は桜、秋は紅葉が見事なスポットです。

見てわかるように見事に枯れているね・・・

 

それから犬山城戦う為の城

簡単に落城せぬように、様々な仕掛けや対策が施されている。

なので当時の兵の目線になって、攻め込むつもりで観光していくのも面白いだろう。

 


 <写真ベストショット位置>

 f:id:taiikun:20161113153227j:image

超基本情報

 

天守の石垣

 f:id:taiikun:20161113153257j:image

 

城内

 

土足厳禁!!そして階段は急勾配で、一段90°で作られている(名古屋城などとは違う)。これは城内での戦闘のことを配慮されている。

他にも「石落としの窓」や「付櫓」など様々な仕掛けを垣間見ることができる。

また床の軋む音も、歴史風情が感じられて良い。

 

天守からの眺め

とにかく見晴らしが良い!!

現代にはもっと高いビルやタワーが沢山あるけれど、やっぱり天守からの景色は別格だね!

なぜなら見る風景は違えど、今を生きるぼくたちと戦国時代を生きた人が見る景色は同じだから・・また当時の高さをリアルに感じられるところも、現存天守を持つ城の良いところだ。

 

f:id:taiikun:20161113153354j:image

 

この先に岐阜城がある。

f:id:taiikun:20161113153412j:image

 

豆知識

現存12天守
弘前城丸岡城松本城彦根城、姫路城、松江城備中松山城丸亀城高知城松山城宇和島城犬山城
 
国宝5城
松本城彦根城、姫路城、松江城犬山城
 
歴史好き、城好きなぼくとしては絶対に制覇したい城ですね。

ちなみに、犬山城内に全ての写真が展示されています。
  
 

まとめ

いや〜、実に良き旅でした!

犬山城と城下町も含めて、全てが見どころ満載でございます。

美味いもんあり、歴史ありで訪れて損はなし、きっと大満足することでしょう。

 

それとくどいようですが、初めていく人は特に春か秋がおすすめですよ。

今度訪れる時は、彼女と着物デートを楽しみたいと思います。予習もしたことですし…

 

 

それでは、皆さんも美しき国宝・犬山城を是非、ご堪能してください!!

 

広告を非表示にする